スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古酒 お酒の買取

9月26日(月)

以前、絵画・古美術品をお買取させ頂いたお客様より、古酒の買取依頼がございました。

s-P9267140.jpg
s-P9267141.jpg
s-P9267142.jpg
s-P9267143.jpg



今では考えられませんが、お酒のディスカウント店が存在しない少し前は、
海外の酒類が高価で旅行の土産品でした。

当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル

スポンサーサイト

オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)の買取

9月26日(月)

オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つ。
s-P9267136.jpg
s-P9267137.jpg


私がまだ二十代のサラリーマンの頃、先輩の左腕に輝いていたのがこれオーデマ・ピゲでした。
価格を聞いたとき、当時今から二十数年前で100万を超えているのに驚いた記憶があります!!。

バカラ デキャンタ の買取

9月26日(月)

バカラ(Baccarat) オノロジー若いワイン用デキャンタ

クリスタルと言えばバカラ世界的に有名なフランスのクリスタルメーカーの
ワイン用デキャンタ 【オノロジー】です。
s-P9267134.jpg
s-P9267135.jpg


ワイン好きには欠かせないのが、これワイン用デキャンタです。
今回お買取させていただいたデキャンタは、底が広く空気にワイン多く触れる様に出来ております。

造られてから数年のまだ若いワインは、
抜栓した後にデキャンタと呼ばれる容器にワインを移し替えることで、
たくさんの空気とワインを触れさせることができるため、
より短時間でワイン本来の風味を取り戻すことが可能になりこれをデキャンタージュといいます。
デキャンタージュを行うのと行わないのとでは、ワインの味わいに格段の差が出ますョ(^_^;)。

ギフト・贈答品の買取

9月26日(月)

ギフト・贈答品のお買い取り依頼が最近増えております。

お店の常連様より、使わないギフト等を役立てて欲しいとご依頼がありました。
ご自宅にお伺いさせてもらうと、押し入れ倉庫に大量のギフトで大変驚きました(^_^;)
  画像はほんの一部です!!

以前は当店もギフト類の買取は行っておりませんでしたが、実際はどちらのお宅でも
頂いたまま使わないギフト類が多く有り、出来れば有効利用して頂きたいとのお声が多いです。

s-P1100063.jpg
当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル

《印材》 唐物 寿山・田黄・白玉など 買取

9月26日 (月)

新潟市中央区にて、篆刻作家より印材をお買い取りさせて頂きました。

印材を求め中国 台湾にて買付けを行い、現役時代には新潟大和などで作品展を行っておりました。

s-P9076497.jpg

当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル

古伊万里の買取

9月11日(日)

ようやく朝晩が涼しくなり、すこし秋めいてきました。
毎年の傾向で、秋口より12月頃がお買取の問い合わせが多い時期となります。
当店も日に数件のお問い合わせと買取をさせていただいております。


お持ち込み御来店も最近多いのですが、スタッフが出払っている場合もございますので大変お手数おかけ致しますが、
ご来店の際はご一報くださいますようにお願い申し上げます。

地元秋葉区の旧家より、古伊万里 赤色絵錦手の器を一式お買取させていただきました。

s-P9097023.jpg
s-P9097024.jpg
s-P9097025.jpg
s-P9097026.jpg


時代は、江戸後期?明治期のお品物です。
各種類ごとに木箱に収められており保管状態良好で傷は殆どございませんでした。
s-P9117049.jpgs-P9117050.jpg

当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル


佐渡の名工【市橋鷺山】斑紫銅香炉共箱/【清水湘斎】斑紫銅蓮形茶托の買い取り

9月3日(土)

長岡地区出張買取
最近になり地元の下越以外にも、中越・上越地区よりお買い取り依頼が増えてまいりました。

先代が収集してこられた骨董類です。
焼物 掛け軸 日本画 置物 茶道具といった古物の評価価値の高い物ばかりでした。

佐渡銅器では
【市橋鷺山】の斑紫銅香炉共箱付き。

s-P9036345.jpg

【清水湘斎】斑紫銅蓮形茶托共箱付き。

s-P9036348.jpg
s-P9036346.jpg


象牙 三尺 登録書付き

s-P9036349.jpg

弊社、象牙の取り扱いできる登録業者です。

今日は夕方近くの買取で長岡でしたので、こちらで夕食をとり国営越後丘陵公園の『サマーナイトプレゼンツイルミネーション
を観に行ってきました。

日常とは違う幻想的な風景に心が癒されました(^^♪
s-P9036350.jpg
s-P9036351.jpg
s-P9036352.jpg
s-P9036353.jpg
s-P9036354.jpg
s-P9036355.jpg
s-P9036356.jpg
s-P9036359.jpg
s-P9036360.jpg
s-P9036361.jpg
s-P9036362.jpg
s-P9036363.jpg
s-P9036365.jpg
s-P9036366.jpg
s-P9036367.jpg
s-P9036368.jpg
s-P9036369.jpg
s-P9036370.jpg
s-P9036371.jpg
s-P9036373.jpg
s-P9036374.jpg
s-P9036375.jpg

開催期間はこの土日で最後ということもあり、すごい混みようでした(>_<)

当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル





ご注意下さい!!

9月3日(土)

ご注意下さい!!!【当店を名乗る偽物】

先日、新潟市西蒲区和納地区において弊社を名乗り訪問買取している者がおりました。

これは、同地区に新聞の折り込みチラシをいれさせ頂いた後、お買い取り依頼があり出張訪問した際に、
家主様より「先日の方とは違いますね」と言われ。
状況を詳しく尋ねると、当店のチラシを見せて、家や蔵の物を見せて下さいと訪ねてきたとの事。

訪問買取で色々と問題が起きている現状も有り、和納駐在所へ通報 西蒲警察署で調査しております。

弊社はお客様より買取依頼があってからの、出張買取にお伺いさせて頂いております。
法令重視、各スタッフは身分書提示・買い受け書作成・クーリングオフ等の対応
を実施しております。








フランクロイド・クリスタルシャンデリアの買取

9月3日(土)

今週二件の照明器具のお買い取りがありました。

1 フランク・ロイド・ライト TALIESIN2(フランクロイドライト財団認証正規品)

1933年にヒルサイド・ホーム・スクールの体育館を劇場に改装した際に設計したペンダント照明が原型のモデルです。
s-P9026331.jpg


フランクロイドライト (1867-1959)
はコルビジェやミースファンデルローエとともに20世紀を代表する巨匠の建築家のひとりです。フランクロイドライトは生涯1000件以上の設計を手掛け公共の建築物や美術館、住宅など多岐にわたりました。
建築以外にも家具、照明などをデザインし現在においても高く評価されています。
日本国内に現存する作品は、
帝国ホテル(1967年取り壊し、正面玄関部分のみが博物館明治村に移築、1923年)
山邑邸(現 ヨドコウ迎賓館、兵庫県芦屋市、国の重要文化財、1924年)
自由学園明日館(共同設計:遠藤新、東京都豊島区、国の重要文化財、1926年)
旧林愛作邸(現 電通八星苑、東京都世田谷区、非公開、1917年)

2 クリスタルシャンデリア

イタリア製、クリスタルガラスを使用し15灯点灯時はクリスタルの輝きが素敵です。
s-P8316093.jpg

当店では各カテゴリーの照明を買取しております。
過去の例では、地元で長く愛された結婚式場の解体時、大型のシャンデリア。
又今回のようなデザイナー作品や日本で明治 大正 昭和初期の照明も買取いたしました。

一般の買取店様では、製造から10年経過している物は買取対象外の状況みたいですが
当店は買取OK!です(*^O^*)
電源コードや一部器具類は安全上、新品に改造してから販売しております。

当店へのお問い合わせはこちら → 株式会社アグレアーブル











| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。